チャトレで毎月安定して稼ぎ続ける方法とは

チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

私は1年くらい前からチャットレディを初めて、今では毎月10万円以上稼げるようになりました。

チャトレとしては毎月10万円なんて少ない部類に入り、私の収入なんてたいしたことないと思います。

ですが、全く稼げていないチャトレや1万円を切るようなチャトレの人のお役に立てると思い、私が学んできた稼ぐためのノウハウなどを情報発信しています。

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私自身は1日1,2時間くらいしかログインしていませんが、それでも毎月10万円以上稼げています。

10万円くらいだったら一日最低1,2時間くらいはチャットにログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人は稼働時間を延ばせばその分だけ稼げます。5時間6時間も稼働すれば30万円くらいは軽々稼げるようになると思います。

チャットで稼ぎたい人は待機時間を延ばすだけで、男性からのチャットログイン時間が延びるので、稼ぎがアップします♪

チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものものの二つ目は、モチベーションです!

稼働する時間とモチベーションさえあれば、チャットレディで一ヶ月に10万円稼ぐことは難しいことではありません。

長くやる気を維持しようとしても途中でどうしてもだらけてしまうので、小さい目標と大きい目標の二段構えで突き進んでいきましょう!

チャットレディは待機中も気を抜けない?

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

チャットしてくれる男性客が多かったり、メールを送ってくれる人が多かったりする運のいい日がたまにあるのですが、そういうときは流れに乗れてるので、長めの5時間やったりもします♪

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

この金額は決して高くはありませんが、できる限り毎日待機するようにして、一ヶ月の金額目標を達成しています。

この金額を時給換算にすると1500円ですが、高い日は7000円くらいになるときもありますし、逆に1000円を下回る日もあります。

待機中はアタックメールを送る

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私は主にチャットで活動しているので、メールのやりとりはほとんどしませんが、それでも毎月1万円以上は稼げています。

私がやりとりしている人はリピートしてくれる仲がいい人ばかりですが、たまに待機中に暇なときは一括送信のアタックメールをしたりしています。

私が送っているアタックメールの一斉送信は以下のような感じです。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,肝心要の男性ユーザーへ送るアタックメールの内容は、自分が何を提供出来るかを詳細に書きましょう。たとえば、アダルトができるのであれば、ここまでのアダルトチャットができる、などです。

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

チャットサイトにログインして待機中になったら、まずは男性ユーザーに一括メールを送信します。

ライブチャットサイトでアタックメールを送るときは、現在ログインしている男性にのみ送りましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私は待機中に暇になったときにアタックメールを一括送信して、レスポンスがあったお客さんとメールをやり始めると、こったメールを送ってしまって、長引いてしまいますが、その分ちゃんと報酬も発生しているのでやめられませんね♪

チャットだけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらえない日があっても、めげずにこういう細かい報酬発生源を使って、稼いでいきましょう!画像や動画でも稼ぐことができます!

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは休日よりも平日の方が収入がアップしやすいといわれています。

なぜ休日の方が稼ぎやすいのかといえば男性ユーザーが休日なのでログイン率が上がります。ですが、女性も休日でチャットレディとして活動している人も多いというデメリットもあります。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

そもそも一日の収益の増減というのは、その日にログインしている男性ユーザーの趣味嗜好だったり、ライバルの存在だったり、イベントがあったりなかったりなど、様々な影響を受けるのです。

上記にあげたもの以外にも様々な要素によって複雑に絡み合って、それぞれのチャットレディのその日一日の報酬が決まります。

今日千円くらいしか稼げなかったとしても、次の稼働日には1万円以上稼げたりというのは私は日常茶飯事なので、全然だめな日があったからといってやめたりせず果敢に挑戦していってください。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは、自分で自分を管理しておかないといけない職業だといわれています。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

たとえば、在宅チャットレディをやっている人によくありがちないいわけとして「この前稼げなかったから今日も稼げなさそうだからやめておこう…」「明日も休みだから明日にしよう…」という風に考えて、サボりがちになってしまいます。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピート客がついてくれれば安定的に10万円以上稼げる!

過去に何回もチャットにログインしてくれる男性ユーザーがいたり、メールを送ってくれる男性ユーザーがいたりすれば、たった数人でも月10万円の達することが可能です。

私の場合は2,3人ヘビーユーザーと呼べるようなお客さんがいますが、その人たちとはメールだけでも1万円以上稼げているので、こういうお客さんがいるだけで、いかに稼げるかがわかります。

ライブチャットは、待機時間が長いほど報酬がアップしやすいというのは、男性ユーザーからアクセスしてもらいやすくなる時間が増えるからなのです。

一ヶ月に10万円くらいであれば、そんなに待機時間は必要なくて、ある程度の稼働時間でも稼げます。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

月に10万円稼ぐとすると一日換算で3000円くらいなので、こうやって考えてみると簡単に実現出来そうな金額ですよね♪

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

その人のキャラによって稼げるサイトが違う

ライブチャットサイトというのは検索すればいくらでも見つけて、どこでもチャトレとして働くことができますが、自分に合ったサイトでお仕事することがとても大切です。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

どうしたら一番自分にぴったりのサイトを見つけることができるのでしょうか。いろいろなサイトで掛け持ちしてみることです。チャットレディは一つしか稼働出来ないなんて決まりはどこにもないので、できる限りたくさんのサイトを経験してみてましょう。

怪しいサイトや悪質なサイトは登録しないのは大前提で、当サイトで紹介しているような大手のサイトを使いましょう。大手のサイトはすべて登録無料でノルマなどもありませんので、気軽に登録してみてください。

私は、ライブチャットはガールズチャットで、メールはポケットワークで今のところ安定して稼働して稼げています。いろんなサイトを使った上でこの二つのサイトで安定するようになりました。

マイルールや、短めのノルマを作りましょう!

マイルールというのは自分で決めただけで外部からの強制力がないので、まぁ今日はいっかという具合にサボりがちになってしまいます。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

待機してみて全然稼げない日もあると思いますが、平均値で目標のノルマを上回ればいいので、稼げている人の真似をしてみるとか、チャトレで稼げている人がもしブログをやっていたらその人の情報を参考にしてみましょう。

チャットレディとして稼ぐには、月収のノルマもいいですが、待機時間をこれだけ今日はやる!というルールを課すことにより、収入に直結する待機時間を延ばすことにより、自動的に収入もアップするのでおすすめです!

チャットレディ登録間もない頃はいろいろな特典がある

今までチャットレディとして登録したことがなくて、いまからチャトレとして初めて登録して稼ぎ始めたい女性は、新人期間というものがチャットサイトにはあるので、是非活用してください!

チャットレディの新人というのは男性客側にとても表示されやすく目立ちやすいので、テレビ電話や音声通話をしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

リピーターを作ることができれば、あとから稼ぎやすくなりますし、リピーターが多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

ライブチャットサイトの待機というのは、たくさんの男性ユーザーに自分の存在を認知してもらうのにとても有効な方法です。

新人期間中の女性は男性客からすると半分くらいのポイントで通話やメールができるので、男性からの人気が半端ないんです。しかもチャトレとして擦れてない新人っぽい女の子としゃべりたいという男性もいるので、人気が高く圧倒的にチャットしてもらいやすい存在です。

プロフィールを定期的に変えて新鮮なものにしよう!

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

たとえば、待機していて他のチャットレディの写真を見ていて、現在自分がサムネイルに使っている画像に似ている女性がいたら変えてみるなどしてみましょう。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

プロフィール写真とプロフィール内容を少し変えるだけで、劇的に男性ユーザーからのチャット率が変わったりするのでとても面白いです。

チャットレディを始めてから全然稼げていない…という人は、チャットしてもらえない原因として一番考えられるのはサムネイルとプロフィール内容なので、真っ先に変えてみましょう!

↑ PAGE TOP